Articles

セミナー

【順延開催分】
HBMS地域医療経営プロジェクト研究センター開設記念
第2回HbpMSセミナー「薬局経営の原理を考える」を9月8日(土)開催します

概要

県立広島大学の専門職大学院経営管理研究科(HBMS, Hiroshima Business and Management School)は、2016年4月に開設した中国地方で初めてとなるビジネススクールです。そして設立時より唱えますヘルスケアマネジメント人材養成を椎進する機関としてHBMS地域医療経営プロジェクト研究センター(HBMS Commons for Health Policy and Management Studies) を本2018年4月に開設いたしました。これを記念して医療政策経営研究セミナーを企画・開催いたしております。

第1弾として5月12日に開設記念HbpMSセミナー「医療介護総合確保の中核…地域包括ケアシステムのマネジメントを考える」を広島県庁講堂にて開催し、200人余りの医療・介護関係者や自治体関係者が集いました。
そして今回、第2弾として7月29 日に調剤薬局分野の政策、経営についての第一人者の方々を講師にお招きして開催いたします。

チラシはこちら

セミナーテーマ

  • HBMS地域医療経営プロジェクト研究センター開設記念HbpMSセミナー②
    ~薬局の存在意義から考える… 薬局経営の原理~

対象者

  • 調剤薬局分野に関心のあるかた
  • ヘルスケアマネジメントに関心のあるかた

開催日時及び場所

  • HBMS地域医療経営プロジェクト研究センター開設記念HbpMSセミナー②
    薬局の存在意義から考える… 薬局経営の原理

    開催日時平成30年9月8日(日) 13:00~16:30
    開催場所広島県薬剤師会館
    広島市東区二葉の里3丁目2番1号
    内容

    ご挨拶「医療制度改革と医療経営人材養成」

    特別講義①「薬局ビジョンが唱える薬局の役割」

    • 神田 裕二 センター顧問(HBMS特任教授、前厚生労働省医政局長、元厚生労働省医薬食品局長)

    特別講義②「薬局の存在意義と薬局経営」

    • 遠藤 邦夫 先生(矢野経済研究所主席研究員)

定員

最大80名

受講料

5,200円

申込方法

  • 申込締切

    平成30年9月3日(月)

    ※申込者数が定員に達した時点で締め切ります。

  • 申込方法

    下記URLの「申込フォーム」からお申し込み下さい。

    (HBMSウェブサイトからお申し込み→お振込口座ご連絡→受講者番号の通知→お申し込み完了)

    申込フォームはこちら

        

お申込・問合せ先

県立広島大学 本部経営企画室 MBA業務推進担当
〒734-8558 広島市南区宇品東一丁目1-71
TEL : 082-251-9726 / FAX : 082-251-9405
E-mail : mba-office@pu-hiroshima.ac.jp

無料相談の予約をする