Articles

トピックス

「備後地域次世代ビジネスリーダー養成講座」が開講しました!

10月11日(日)、福山商工会議所にて、福山市および備後地域地場産業振興センターとの連携による、備後地域の企業の幹部や起業を目指す人を対象とした「備後地域次世代ビジネスリーダー養成講座」の開講式及び初回講義を行いました。開講式では本学HBMS担当理事 栗栖事務総長、福山市企画財政局企画政策部長 中村啓悟様からのご祝辞に続き、HBMS専攻長 江戸克栄教授からの本プログラムの説明、また受講者を代表し、株式会社サンエス 佐藤大起様よりご挨拶を頂きました。

初回の講義はマッキンゼー・アンド・カンパニー シニアパートナーを務められ、本学教育課程連携協議会委員である山梨広一先生より、「ビジネス環境の変化とこれからの経営戦略」というタイトルにて講義をいただきました。コロナと共に生きる時代を迎えた今、ビジネス環境が劇的に変化する中で、経営者がどう舵取りしていくかの指針やヒントの提示がありました。午後のグループワークでは、受講者同士でこの講座を通じて実現したいことについて発表を行った後、HBMS修了生がTA(ティーチングアシスタント)としてサポートを行いながら、午前の講義を受けてグループの中で意見やアイデアを纏める訓練などを行いました。

この講座をきっかけに受講者同士はもちろんのこと、広島県東部地域・備後地域において高い志を持ったビジネスリーダーが、業界・業種を超えた横のネットワークを構築し、備後地域発の新しいビジネスモデルが創出されることが期待されています。本講座の状況については、今後も継続的にリポートしますので、お楽しみにしてください。

栗栖事務総長の挨拶

中村部長のご挨拶

開講式の参加者

山梨先生による講義

グループワークの様子

TAのHBMS修了生

無料相談の予約をする