Articles

イベント

【参加者募集】ファーマーズテーブル特別講座(9/28)を開催します

HBMSは広島県農林水産局と連携し、農業者の経営力向上を支援するため、昨年度に引き続き「アグリ・フードマネジメント講座~ひろしまファーマーズテーブル~」を10月30日から開講することになりました。
このたび、10月の開講に先立ち、元オイシックス 伝説の野菜バイヤー 小堀夏佳氏を講師としてお招きし、「ヒットの理由!売れる商品のつくり方」と題して講演を行っていただきます。また、講演後は、小堀氏とHBMSの吉川教授・毛利教授とのスモールトークを参加者との質疑応答を交えながら、行っていきます。

ぜひ、ご参加ください。
(詳細は右のチラシをクリックしてご覧ください)

対象者

 • 企業経営を目指す農業経営者
 • 農業参入を検討されている企業
 • アグリ、フードビジネスに関心のある方
 • アグリ、フードマネジメント講座に関心のある方
 • アグリ、フードマネジメント全般を学びたい方
 • 新規就農やフードビジネス関連の起業を目指す方
 • アイデアを売れるカタチにしたい方

講座概要

  • 開催日時

     令和3年9月28日(火)14:00~16:30

  • 内容

     〇第一部 講演「ヒット商品から学ぶ!売れる野菜の作り方」
           元オイシックス 伝説の野菜バイヤー 「愛の野菜伝道師」 小堀夏佳氏

     〇第二部 スモールトーク「ファンづくりから始める、応援したくなるブランディング」
           第一部の講演を受け、講師の小堀氏とHBMSの吉川教授・毛利教授による
          トークセッションと参加者との質疑応答を行います

  • 参加方法

    オンライン(Zoom) 
    ※ オンライン参加のみに変更となりました。(9/10更新)

講師

小堀 夏佳 氏(野菜バイヤー、愛の野菜伝道師)
大学を卒業し、住友銀行に入行後、2001年、創業メンバーとして株式会社オイシックスへ入社。18年間全国津々浦々をとびまわり1000件以上の農家さんをまわり、“ふぞろいな野菜たち” “ピーチかぶ”など独自の視点でブランド化し、次々とヒット野菜を生み出す伝説の野菜バイヤー。農家の熱意と技の伝道にも力を入れ、「農家オブザイヤー」を立ち上げ、「N1サミット」として現在に至る。「“野菜には愛がある”おいしい野菜を通じて一人でも多くの人を健康で幸せに」をモットーに、「愛の野菜伝道師」として日本の野菜の魅力を全国・海外に伝えている。2021年3月、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で、「立ち止まるな、種はいつか実る〜野菜バイヤー・小堀夏佳〜」が放送された。

毛利 信作(県立広島大学大学院経営管理研究科 教授)
三菱商事株式会社農産部入社後、米国SESMARK FOODS,INC.社長、同社穀物部穀物製品ユニット統括マネージャー、米国TH FOODS,INK.社長、同社関西支社食料部長、三菱食品㈱取締役常務執行役員関西支社長。タイ、ベトナムにて複数の食品会社を立ち上げる。その他グローバルビジネス分野での業績多数。

吉川 成美(県立広島大学大学院経営管理研究科 教授)
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係学修士、東京農業大学大学院農業経済学博士。永田農業研究所にてアジア地域における環境保全型農業と農家支援プロジェクトに参加。2019年から「アグリ・フードマネジメント講座 ひろしまファーマーズテーブル」を担当。生産者も消費者も双方が参加できる農業の未来を描いている。

参加料

 無料

申込方法

 ●申込締切
   令和3年9月24日(金)13時まで 

 ●申込方法
   下記の「申込フォーム」からお申し込み下さい。
   

申込フォーム

問合せ先

 県立広島大学 HBMSマネジメント課

   〒734-8558 広島市南区宇品東1-1-71
   TEL 082-251-9726(直通)
   E-mail  mba-office@pu-hiroshima.ac.jp

   

無料相談の予約をする