Articles

イベント

【福山開講】「備後地域次世代ビジネスリーダー養成講座」を開講します!(9月26日(月)申込締切)※ [8/8更新] 本講座は、教育訓練給付制度の指定を受けました

講座リーフレットをダウンロードする

概要

HBMSは、福山市・備後地域地場産業振興センターとの連携により、備後地域の次世代を担う経営人材・ビジネスリーダーの養成を目的としたプログラム「備後地域次世代ビジネスリーダー養成講座」を10月より開講します。

このプログラムは文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)認定の「履修証明プログラム」です。平日夜の講義編10回(Zoom開催)と土曜のプロジェクト編10回(対面開催)から成る全20回・計60時間のカリキュラムです。(開講期間:令和4年10月~令和5年3月の6か月間)。

講義編では、HBMS教員を中心に各界の第一線で活躍する実務家教員・研究者教員による講義を、プロジェクト編では、HBMSでMBA学位を取得した修了生らが講師となり、グループ別に分かれてのワークを行い、その成果は最終報告会で発表します。

これまでに類を見ない、備後地域の経済・産業特性にも根差した事業構想力の醸成を目指した公開講座です。

新しい事業の必要性を感じている方、現在の事業において閉塞感を感じている方、中国地方唯一の経営系専門職大学院(MBA)のメソッドで将来に向けて「新しいビジネスの型」を探しましょう。

「講義編」開催スケジュール(Zoom開催)(平日:火曜、7回目のみ月曜開講)

日程

開催時間:平日・19:00~21:40 講義名・講師(略歴等)

10月4日

ビジネス環境の変化とこれからの経営戦略 山梨 広一(イオン株式会社顧問)

10月11日

経営のリスク管理 七田 良彦(県立広島大学HBMS教授・元三井物産エレクトロニクス常務取締役)

10月18日

マーケティングの基礎と中小企業における論点 江戸 克栄(県立広島大学HBMS専攻長/教授)

10月25日

IoT情報技術とシステム管理 土本 康生(叡啓大学准教授)

11月1日

事業ファイナンス 高橋 陽二(県立広島大学HBMS准教授)

11月8日

新規事業開発と新しいビジネスモデル 井上 智央(トリプルイー株式会社代表取締役 CEO)

11月14日

新しい仕組みづくりとしてのサプライチェーンマネジメント 毛利 信作(県立広島大学HBMS教授・元三菱食品取締役常務執行役員)

11月22日

データ・アナリシス(1) 菅 由紀子(株式会社Rejoui 代表取締役)

11月29日

データ・アナリシス(2) 菅 由紀子(株式会社Rejoui代表取締役)

12月6日

戦略的CSR経営 青木 茂樹(駒澤大学経営学部教授)

「プロジェクト編」開催スケジュール(対面開催:会場は福山市内)

日程

開催時間:土曜・①~⑦、⑨:09:00~12:20、⑧・⑩:09:00~15:00

10月1日

開講式・オリエンテーション・事業計画作成・市場環境分析の概説・グループワーク①

10月22日

グループワーク②

11月5日

グループワーク③

11月12日

グループワーク④

11月26日

グループ発表

12月10日

グループ討議①

1月7日

グループ討議②

1月28日

グループ討議③

2月25日

グループ討議④

3月11日

成果発表会・修了式

※日程・内容・講師、及びその順番は、変更となる可能性があります。

※「講義編」はすべてオンライン開催(Zoom)です。

※「プロジェクト編」の講師は以下の体制で実施します。
 〇メインコーディネーター     江戸 克栄(HBMS専攻長/教授)
 〇サブコーディネーター      礒貝 日月(HBMS講師)
 〇HBMS修了生講師         桝原 茂・高田 禮榮・小出 隆仁(HBMSでMBA学位を取得した修了生)

※「プロジェクト編」は、集合・対面式での実施を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、オンラインに切り替えて実施する場合があります。

  • プロジェクト編の開催場所

    JR福山駅周辺の会場(以下2か所・・開催回によって会場が異なりますので、ご注意ください。各回ごとの会場はリーフレットを御覧ください。
     会場①:まなびの館ローズコム(福山市霞町一丁目10番1号)
     会場②:備後地域地場産業振興センター(福山市東深津町三丁目2番13号)

    会場①アクセス
    会場②アクセス

オンライン受講(Zoom開催)の際に必要となるもの

Zoom開催となる講義編などのオンライン受講においては、以下の①~③のすべてが別途必要となります。
 ①自宅(等)での学修環境 ②インターネット環境 ③PC/タブレット等端末

定員

 20名
 ※最少催行人数:15名。最少催行人数に満たない場合は開講しない場合があります。

受講資格

以下の①及び②の条件を満たす者
①高等学校を卒業した者またはこれと同等以上の学力を有する者
②社会経験を有する者(とりわけ、備後地域において)

申込方法

 ●申込締切
   令和4年9月26日(月) ※郵送書類については消印有効 

 ●申込方法
   1) 以下リンク先から「申込フォーム」に必要事項を入力下さい。
   2) 「申込フォーム」入力後、以下①~③の3点の書類を以下【送付先】まで郵送ください。
      必要書類の本学への到着をもって受講申込を受理します。
     ①【本学様式】履修証明プログラム履修許可願(黄色で網掛けしている箇所をご記入下さい)
     ②【本学様式】履歴書(貼付用の写真はJPEG等の電子データ可)
     ③ 受講資格を証明するもの(最終卒業学校の卒業証明書等/写し可)

  【送付先】 〒734-8558 広島市南区宇品東一丁目1-71 
        県立広島大学本部事務部HBMSマネジメント課 
        ※封筒の表面に「備後地域次世代ビジネスリーダー養成講座申込」と朱書きしてください。

 ・提出していただいた内容にて審査を行います。
  通過者の方には、受講の案内および受講料の振込方法等を連絡させていただきます。

1)申込フォーム
2)①履修証明プログラム履修許可願
2)②履歴書

受講決定

提出していただいた志望理由等に基づき書類審査を行います。通過者の方には、受講の案内および受講料の振込方法等を連絡させていただきます。お申込み予定の方は、あらかじめご予定の確保をお願いします。

受講料

 13万2千円(税込)【全20日間・計60時間】
  (※1日単位での受講はできません。納入後の受講料は、いかなる理由においても返還しません)

教育訓練給付制度(R4.08.08更新)

この講座は、厚生労働省が定める教育訓練給付制度(特定一般教育訓練)による講座指定を受けました。
この制度の利用を希望される方は、受講開始(10月1日)の1か月前までに、居住所を管轄するハローワークまでに必要書類を揃え、支給申請手続きを行ってください。

その際、本講座にかかる指定番号等は以下をご参照ください。
●教育訓練施設名:県立広島大学(施設番号:3420192)
●講座の名称:備後地域次世代ビジネスリーダー養成講座(指定番号: 3420192-2220013-0)

なお、申請の要件として「一定の雇用保険の被保険者期間を有していること」などがあります。
ご自身の受給資格の有無については、直接、最寄りのハローワークへお問い合わせください。
この給付制度においては、適用を受けた場合、当該講座で支払った受講料の最大4割が還付される可能性があります。
給付金は、プログラム修了後に最寄りのハローワークでの手続きを経て支給されるものです。

修了認定

プログラム修了者には履修証明書を交付します。
修了要件:60時間(※)の履修及びグループワークに対する貢献度、プレゼンテーション(報告会)の内容等から総合的に判断します。(※欠席者にはメイクアップ対応あり)

個人情報の取り扱い

申込及び受講にあたりご提供頂いた個人情報は、本講座の運営及び備後地域地場産業振興センター・福山市・県立広島大学大学院経営管理研究科(HBMS)の事業に関すること以外の目的には使用しません。

問合せ先

 県立広島大学本部事務部HBMSマネジメント課
   〒734-8558 広島市南区宇品東1-1-71
   TEL 082-251-9726(直通)、E-mail mba-office@pu-hiroshima.ac.jp

   

無料相談の予約をする